【DeNA】ルーキー池谷蒼大が現状維持の720万円でサイン「左打者に嫌がられる」 1軍防御率0・00

スポーツ報知
池谷蒼大

 DeNAの池谷蒼大投手(22)が15日、横須賀市の球団施設「DOCK」内で契約更改に臨み、現状維持の720万円でサインした。

 静岡高、ヤマハを経て20年ドラフト5位でDeNA入りした新人左腕の池谷は開幕1軍入りをゲット。1軍に定着することは出来なかったが、6試合の登板で6回3分の2を投げて、失点は0。25人の打者と対戦して浴びた安打は2本だけで、防御率0・00でシーズンを終えた。ダイナミックな変則フォームが持ち味のひとつではあるが、クイックやけん制など課題を残したことで、2軍生活も長かった。新人シーズンを振り返った左腕は「開幕1軍スタートでき良かったですが、自分の納得いく投球ができませんでした」と悔しさをにじませた。

 2軍ではチーム2位の36試合に登板。0勝2敗1セーブ、防御率5・08。大きな離脱もなく1年間投げ続けたことで、来季以降の活躍へ向けて多くの経験をした1年となった。来季へ向けては「今年出てた課題をしっかり潰して来年はもっといいアピールができるように取り組んでいきたいと思います。調子の浮き沈みが激しいことや体のスタミナがなかったのでまずは基礎練習を行なっていきたいです。左打者に嫌がられるような投手になって1年間1軍で活躍出るように頑張りたいです」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×