川崎5連勝で今季11勝目 佐藤賢次HCはディフェンスの修正に手応え

スポーツ報知
勝利に貢献した長谷川ⓒB.LEAGUE

◆B1リーグ第8節 川崎ブレイブサンダース93―67茨城ロボッツ(14日、アダストリアみとアリーナ)

 B1リーグの川崎ブレイブサンダースは、茨城ロボッツを93―67で下し、5連勝で今季11勝目(3敗)を飾った。

 第1クオーター(Q)の川崎は、ニック・ファジーカス(36)の3ポイント(P)で先制すると、長谷川技(32)にも3Pが飛び出し加点。終盤でも着実にスコアを伸ばし、26―12とリードした。

 第2Qでも、パブロ・アギラール(32)らの得点で加点。試合を優位に進めた川崎が、45―32とリードを保ち、前半を終えた。

 第3Qも、川崎は勢いを止めない。マット・ジャニング(33)の連続3Pで点差を20点に。終盤では、アギラールが終了と同時に3Pを決め、78―53で最終Qに進んだ。

 第4Q、逆転を狙う茨城に対し、ショットクロックを有効に使い点差を維持。試合終了まで攻撃の手を緩めなかった川崎が93―67で勝利し、連勝を「5」に伸ばした。

 佐藤賢次HCは「ディフェンスの修正が目標の試合でしたが、67失点に抑えることが出来たので、選手が本当によく頑張った」と選手をたたえた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請