アランマーレが開幕4連勝!菅原里奈が勝負どころでブロック、スパイクを決める大活躍

スパイクを打つアランマーレの菅原
スパイクを打つアランマーレの菅原
スパイクが決まり笑顔のリガーレ仙台・小沢
スパイクが決まり笑顔のリガーレ仙台・小沢

◆バレーボール V2女子(14日、宮城・富谷スポーツセンター)アランマーレ3-1ルートイン

 昨季3位のアランマーレが3―1でルートインを破り、開幕から負けなしの4連勝を飾った。菅原里奈(24)がブロックとスパイクを要所で決め8得点。「超攻撃型バレー」を展開するチームを勢いに乗せた。リガーレ仙台はGSS東京にストレート負けし、開幕から4連敗。リーグ参入後の初白星は、またもお預けとなった。

 1―0で迎えた2セット目、菅原がアランマーレを一気に波に乗せた。1点を追う展開でセンターから真下にたたきつけるスパイクを決めると、ブロックでもシャットアウトに成功。連続得点で逆転すると、以降は一度もリードを許さなかった。菅原はさらにスパイク2本を沈め、2セット連取でチームを勢いづけた。

 一進一退の4セット目も菅原のブロックから2連続得点で試合終了。北原勉監督は、「普通ブロックは守備だと言われるが、攻撃的にやるのが今年のチーム。それが要所でできた」と勝因を挙げた。練習から競った場面で1本を取り切る強さを求めてきたが、3年目の菅原がその成果を出した。

 昨季までトータルディフェンスが持ち味だったが、リーグ2位以上を狙う今季は超攻撃型チームへ方向転換。「気持ちの面でもどんどん強くなり、殻を破れるようになってきた」と菅原。JAぎふとの次戦(20日)もアグレッシブに5連勝を狙う。(小山内 彩希)

 〇…リガーレ仙台は3セット中2セットをジュースに持ち込んだが、前日(13日)に続きホーム戦2連敗を喫した。小沢史苑(24)がクロスとストレートを要所で決め、11得点で有利な時間を作るも、後半の粘り強さが出ずストレート負け。決定力の高い選手が少ない中、前日のルートイン戦より直線上のスパイクを効果的に使えたのは収穫だった。小沢は「ブロックを分散させることが得点につながる」と攻撃の要としてさらなる活躍を誓った。

スパイクを打つアランマーレの菅原
スパイクが決まり笑顔のリガーレ仙台・小沢
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請