馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 小倉

【エリザベス女王杯】ウインマリリンはブービー16着 横山武史騎手「きょう乗ったのはマリリンじゃなかったです」

入線後、下馬するウインマリリンの横山武史騎手(カメラ・高橋 由二)
入線後、下馬するウインマリリンの横山武史騎手(カメラ・高橋 由二)

 ◆第46回エリザベス女王杯・G1(11月14日、阪神・芝2200メートル、良)

 牝馬17頭立てで争われ、10番人気のアカイイト(牝4歳、栗東・中竹和也厩舎、父キズナ)が幸英明騎手に導かれ、最後の直線で抜け出して2馬身差をつけて快勝した。G1初挑戦で重賞初制覇となった。勝ち時計は2分12秒1。

 7番人気だったステラリア(松山弘平騎手)が2着、9番人気のクラヴェル(横山典弘騎手)がさらに首差の3着に続いた。

 横山武史騎手(ウインマリリン=16着)「事前にコメントしていましたが、やっぱり状態が少し良くなかったです。きょう乗ったのはマリリンじゃなかったです。別の馬です。返し馬も、良く言えば落ち着いているのですが、元気がないというか。普段はかかるくらいの馬が、うるささがなかったです。きょうはマリリンじゃない。参考外です」

競馬

×