【中日】3勝の勝野昌慶は450万増で更改「規定投球回を達成できるように」同学年の小笠原にライバル心も

スポーツ報知
契約更改に臨んだ中日・勝野昌慶

 中日・勝野昌慶投手が14日、ナゴヤ球場での契約更改に臨み、450万円増の2100万円(推定)でサインした。

 今季17試合に登板し3勝6敗、防御率3・74。初の開幕ローテ入りも果たし早々に3勝を挙げたが、4月以降は好投しても白星に恵まれない登板もあり勝ち星を増やせなかった。また、同学年で初の規定投球回に到達した小笠原には「同級生でもあるので悔しい気持ちもあった」とライバル心をにじませる場面もあった。

 秋季キャンプ中は巨人の菅野智之投手や、メジャーで活躍する前田健太投手も使う重さ3キロのボールで指先を鍛えているという勝野。来季に向けて「強い真っすぐ、強い体を作るためにウェートトレーニングをしっかりやっていきたい。来年は、先発で1年間ローテーションを守って規定投球回を達成できるようにしたい」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×