【中日】プロ最多48登板の藤嶋健人は大幅アップの3000万でサイン「チームの力になれて良かった」

契約更改に臨んだ中日・藤嶋健人
契約更改に臨んだ中日・藤嶋健人

 中日・藤嶋健人投手が14日、ナゴヤ球場での契約更改に臨み、1160万円増の3000万円(推定)でサインした。

 今季はキャリアハイの48試合に登板し1勝0敗5ホールド、防御率1・59と中継ぎ陣を支えた。プロ5年目で初の開幕1軍から完走を果たし、「自分自身、チームの力になりたいと思ってずっとやっているのでチームの力になれて良かった。しっかり腕も振れたし、打者と勝負する楽しさもあった。試合はプレッシャーもあるが、打者との対戦を楽しめたことが良かった」と振り返った。

 藤嶋は「チームも大きく変わるので死にものぐるいで、泥臭く食らいついていきたい。まずは開幕1軍に入らないと話にならないので、まず目指すのは開幕1軍。今年のオフ、投球に関しては左足の使い方(そっと着地する)、トレーニングに関してはお尻を鍛えたい。オフもがっつり休むことは考えてないし、ブルペンにも入る」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×