もうすぐデビューです(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今週は3日間とも栗東からのパッチパチ。最近は随分と寒い、寒いと書いてきましたが、現在の記者席では半袖です。決して熱があるワケじゃないのに、他の記者さんの適温が妙に暑かったりする。まっ、元気ということにしておきましょう。とうに40歳は過ぎておりますが…。

 さて、昨日はともに栗東で居残りだったS社のTクンが誕生日を迎えました。先日、間違って床屋で眉毛を剃られたため、元々の怖い顔に一層拍車がかかってきましたし、とても10歳以上も下と思えないほど、仕事に没頭している時は無視されることもありますが、何はともあれ、20代最後の年に突入したということで、それはめでたいこと。夜は3人ぐらいで細々と手短に、小さな誕生日パーティーを行っていました。

 そうそう、その日の朝の取材中。他の記者仲間たちと誕生日について話していたんですが、1月や2月生まれの人たちから「〇〇と同じ誕生日」「▲▲と□□の誕生日の間に生まれました」などなど、次々と名馬の名前が出てくるんです。確かに思い入れのある馬と同じ誕生日と聞くと、ほ~っと思ったりする。しかし、です。この同じ誕生日で喜びを味わえる有資格者は恐らく1~5月生まれの方々ばかり。6~12月の方々は「戦力外」です。何か寂しいですよねぇ。奇跡を信じて、南半球産=キンシャサノキセキの誕生日を調べてみたんだけど、9月24日。ワタクシの10月13日と妙に「ニアピン」だったことも悔しさを増大させるばかりでして…。

 ちなみにワタクシが競馬に興味を持つきっかけのイナリワンと、今でも最も強いと思っているサイレンススズカは5月生まれ、単純にファンだったダンスインザダークは6月生まれ。やたら、遅生まれの馬に縁があるようです。ということで、10月13日生まれのサラブレッドを探したいと思いつつ、ようやく本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日はまず阪神4Rが面白いですねぇ。中内田厩舎の【スパイダーバローズ(牡、父ハーツクライ)】はレシステンシアやグラティアスなどの弟になります。過去2戦は一番人気に応えられずにいますが、「今回は在厩調整でしっかりと乗り込み、いい動きを見せているので改めて期待」と福永助手。広い外回りコースというのも、いいんじゃないでしょうかね。あと、松下厩舎の【グッドフェイス(牡、父キズナ)】は松下調教師、大久保厩舎の【ボブズヤアンクル(牡、父Bobbys Kitten)】は山口助手がともに「使って、素軽さが出てきました」と。初戦から距離を変えてきたことにも、2人とも好感触を持っていましたし、雰囲気はいいですよ。

 そして、音無厩舎の【ソクラテス(牡、父ドゥラメンテ)】です。アリストテレスの弟ですね。「以前より、トモをしっかり使えるようになってきました。まだ子供っぽいですけど、悪くはないと思いますよ」と生野助手。注目したいのが前走はCWコースにも入れていたんですけど、今回は坂路でしっかりと負荷をかける調教を繰り返している点。使い慣れたコースで調整することで、思惑通りに馬体が絞れれば、もっと走れると思うんですけどね。注目の2戦目となります。

 続く阪神5Rでは友道厩舎でソウルスターリングの全妹になる【スタニングスター(牝、父Frankel、母Stacelica)】が登場します。こちらは気性面を考慮しつつ、本当にジックリと作ってきた感じです。まだ、良化の余地を残しつつのデビュー戦なんですが、「ルメールさんは思っていた以上に評価してくれましたね。乗りやすい、と。走るフォームが大きくて、それはお母さんに似ているということでした。現状では瞬発力が足りないかもしれないけど、しっかりとやってきましたから」と友道調教師は説明します。現状でどこまで走れるか、といったところでしょう。

 その友道厩舎は京都2歳Sで【フィデル(牡、父ハーツクライ)】がスタンバイしています。この馬、帰ってきた時に馬体が50キロほど増えていたとお伝えしたんですが、「入って3日ほどで、馬体は随分と減りましたね」と友道調教師はホッとした表情。今週はCWコースでの3頭併せで負荷をかけ、「まだ瞬発力という点ではちょっと見劣っていたけど、良かったと思う。十分に仕上がると思う」とジャッジ。入ってきた当初に比べると、手応えがあるように感じますし、順調に仕上がりが進んでいるようです。

 続いては矢作厩舎。セレクトセールで4億円がついた【ダノンマイソウル(牡、父ディープインパクト、母フォエヴァーダーリング)】が栗東に戻ってきています。「瑠星騎手は『いい馬です』と話していましたよ」と安藤助手。この血統、気性面が一つのポイントになるんですが、「現時点では問題ありません」とのことです。現状では11月27日の阪神芝マイルか、12月5日の中京芝2000メートルあたりを視野に入れつつ、調整を進めていくようです。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神8R・6オヌール(「前走は勝ち馬が強かった」と友道調教師。その勝ち馬、菊花賞では本命にしましたが、もっとスムーズならという競馬。強い馬です。少頭数でスムーズなら今度こそ)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神1R・2ソーマレイオウ(ダートが合いそうな走り。スムーズに先手なら)

阪神3R・5クリノゴールド(前回は致命的な出遅れから、よく馬群にとりついた。脚はある)

東京11R・7サンライズオネスト(この距離への適性高い。OPでも通用)

福島11R・3ブラヴァス(春より状態は良化。七夕賞2着のコースで本来の走り)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請