【中日】清水達也は80万減の720万で更改「プロ4年間で一番悔しいシーズンだった」オフは心酔する“柳塾”入塾

契約更改に臨んだ清水達也
契約更改に臨んだ清水達也

 中日・清水達也投手が13日、ナゴヤ球場での契約更改に臨み、80万減の720万円(推定)でサインした。今季は初めてキャンプ1軍スタートとなったが、結果を出せずに開幕1軍を逃し、けがなどもあって1軍では1試合の登板に終わった。

 来季5年目を迎える清水は「プロ野球4年間で一番悔しいシーズンだった。このキャンプは制球力。極端に変えていかないといけない。(立浪監督から)『投手も打者も、リリースの前の足がついたときの形が一定なら、リリースも一定になるんじゃないか』とアドバイスもらった。今季の悔しさを、来季以降の原動力にしていきたい」と新監督から助言をもらったことも明かした。

 今オフは投手2冠に輝いた同僚の柳に自主トレ参加を申し込み、快諾された。「すごみがあって、技術、考え方、全て学ぶところはある。お願いしたときに『お前を2桁勝てるようにしてやる』と言われ、より一層気合が入った」と“柳塾”入りを心待ちにした。

 ちなみに、会見には埼玉・深谷市出身の清水らしく、同市のキャラクター「ふっかちゃん」入りのネクタイで登場するおちゃめな面も見せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請