【池添謙一のKen to 1】グランレイ能力上位

スポーツ報知
池添謙一騎手がチャンスありとみるグランレイ

 先週のブリーダーズCで日本馬が2勝。ものすごい偉業が達成されました。これまで挑戦自体が多くなかったアメリカ競馬の大イベント。チャンスとみれば国や地域を問わず果敢に挑戦していく矢作調教師、どんな環境でも最高の状態に仕上げる厩舎スタッフの手腕には、感服するばかりです。

 ラヴズオンリーユーで勝った将雅(川田騎手)の気持ち良さそうな表情は印象的でした。僕個人としても、レースで乗ったことがあるオルフェーヴル産駒のマルシュロレーヌが、ダート競馬の本場で頂点に立ったことは感慨深かったです。

 ただ感動をもらった一方で、自分があの場にいられなかったことへの悔しい思いも。この気持ちを大事にして、これからも頑張っていきます。

 土曜は阪神で4頭。グランレイは乗り難しい面があり伸び悩んでいますが、朝日杯FSで3着と能力は上位。展開ひとつでチャンスがあるはずです。スーパーフェザーは今週の追い切りが上々。あとは実戦で一瞬の脚をどう使うか。新馬のヤマカツブラックは跳びが大きく、外回りは合うとみています。(JRA騎手・池添 謙一)

 【阪神】

3R  ルージュラピュセルC

5R  ヤマカツブラック C

9R  スーパーフェザー B

12R グランレイ    A

      (本紙評価)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請