東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾が結婚を発表…駒大・大八木監督の下から富士通を新拠点に

中村匠吾
中村匠吾

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が12日、SNSを通じて結婚を発表した。「本日かねてからお付き合いしておりました女性と入籍いたしましたのでご報告させていただきます。これからは2人で支え合いながら、来年の世界選手権、2024年のパリオリンピックを目標に今まで以上に競技にも邁進して参ります」とつづった。

 さらに、東京五輪と結婚を機に、約10年間二人三脚を続けた駒大・大八木弘明監督(63)の下を離れ、拠点を富士通とすることも発表。「信頼できる指導者のもとで、同じ目標に向かって走り続けた日々は、私にとって幸せな時間でした。大八木監督、栄養面でサポートしていただいた京子さん、本当にありがとうございました」と感謝の言葉が並んだ。

 東京五輪後はまだレースに出場していないが、来年の世界陸上や24年パリ五輪の選考は少しずつ始まっている。「今後も大八木監督には、マラソンに向けて悩んだ際など、アドバイスをいただくこともあると思います。引き続きお力添えをいただきながら、新たな環境で次の目標に向けて挑戦していきたいと思います」。これからも恩師の助言を受けながら、マラソンを極める。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請