20年交流G3・サマーチャンピオンを制したサヴィが大井競馬に移籍

スポーツ報知
大井競馬で現役を続ける予定のサヴィ

 JRAは11月12日、交流G3サマーチャンピオン(佐賀)の覇者サヴィ(牡7歳、栗東・中内田充正厩舎、父ストリートセンス)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は地方の大井競馬に移籍する予定。

 同馬は17年2月にデビューし2連勝。ダートの短距離を主に走り、20年の天保山Sを制してオープン入りを果たした。中央競馬では、10月31日のオータムリーフS(16着)がラストランとなった。JRA通算22戦6勝で、JRA通算獲得賞金は1億539万2000円。地方では2戦1勝で、獲得賞金は2510万円。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×