三宅健、圧巻の安倍晴明姿を披露…V6解散以降初の舞台「陰陽師」ビジュアル公開 

スポーツ報知
「陰陽師」で安倍晴明を演じる三宅健

 元V6の俳優・三宅健(42)が主人公・安倍晴明を演じる舞台「陰陽師(おんみょうじ) 生成(なまな)り姫」(来年2月22日~3月12日、東京・新橋演舞場、3月18~24日、京都・南座)のビジュアルが11日、公開された。

 映画や舞台などさまざまなジャンルで上演されてきた夢枕獏さんの同名小説が原作。今月1日のV6解散以降初めて舞台に挑戦する三宅は、狩衣(かりぎぬ)を身にまとい扇子を手にした撮影で瞬時に所作を身につけ、圧巻のビジュアルを披露した。上演決定時の「今までにない陰陽師になることを期待に胸を膨らませて楽しみにしています」とのコメント通り、新たな安倍晴明像を感じさせた。

 また元宝塚雪組トップスターの音月桂(41)や俳優の林翔太(31)らが出演することも併せて発表された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請