ベトナム英雄グエンが最終予選初勝利導く…今大会で初進出もここまで4戦全敗

スポーツ報知
日本戦を前に記者会見するベトナムの朴恒緒監督(C)JFA

◆カタールW杯アジア最終予選 ベトナムー日本(11日・ハノイ、ミーディン・ナショナルスタジアム)

 今予選でベトナムは史上初の最終予選進出を果たすも、ここまで4戦全敗と苦しんでいる。日本との対戦成績は3戦全敗中。約1万2000の観客が入場予定のホームで、5バックの守備的布陣を軸に、相手の一瞬の隙を突く“一発”で史上初の勝ち点獲得を目指す。

 その“一発”への期待がかかるのが、ベトナムの英雄MFグエン・クアン・ハイ(24)。右サイドを本職とする身長168センチのMFは、今予選でもサウジアラビアからゴールを奪った。これまで複数のJクラブが獲得に乗り出しており、インスタグラムのフォロワー数約78万人は、MF本田圭佑(約79万人)と肩を並べる数字。国民的スターの左足は日本にとって要警戒だ。

 日本との前回対戦は19年アジア杯の準々決勝。MF堂安にPK弾を与えたものの、0―1の善戦だった。「ベトナムサッカーの父」と呼ばれ、17年から指揮を執る韓国人の朴恒緒監督(62)は「日本は手ごわいが、必ず勝ち点を取る」と言い切った。(岡島 智哉)

 ◆ベトナム 東南アジアに位置する社会主義共和国。首都はハノイ。近年はASEAN(東南アジア諸国連合)域内でもトップクラスの成長率を記録。世界有数の親日国として知られる。面積は32万9241平方キロ(日本の約88%)、人口は約9762万人。公用語はベトナム語。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×