【オリックス】吉田正尚「3番・DH」でスタメン CS最終ステージ初戦に間に合わせた

スポーツ報知
吉田正尚

◆2021パーソル クライマックスシリーズ パ 最終S第1戦 オリックス―ロッテ(10日・京セラドーム大阪)

 右尺骨骨折で離脱していたオリックス・吉田正尚外野手が10日、ロッテとのクライマックスシリーズ最終ステージ第1戦に「3番・DH」でスタメン復帰した。

 吉田正は10月2日のソフトバンク戦(京セラD)で死球を受けて骨折。翌日3日に出場選手登録を抹消されていた。25年ぶりの優勝を決めた同27日には「次は11月10日。何とか帰ってこれるように。日々ベストを尽くしていきたい」とCS最終ステージでの復帰へ意欲を示していた。

 7日の全体練習で打撃練習を再開。9日には離脱以来となる実戦形式の打撃練習も行い、回復ぶりをアピールした。この日も試合前練習でノック、フリー打撃など通常通りのメニューをこなしていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×