元全日本女王・伊藤沙月がプロテスト合格 井岡一翔ら所属の志成ジムからデビューへ

スポーツ報知
伊藤沙月

 日本ボクシングコミッション(JBC)は9日までに、プロテスト合格者を発表。今月6日に都内で行われたプロテストで、アマチュアボクシング女子の元全日本チャンピオン・伊藤沙月(志成)が合格した。

 1991年6月、宮崎・延岡市生まれの伊藤は、宮崎・日章学園高入学後にボクシングを始め、2年の時にキャリアわずか1年で全日本女子選手権ライトフライ級で優勝した。拓殖大時代には12年ロンドン五輪強化指定選手にも選出された。自衛隊体育学校に進み、15年全日本選手権バンタム級3位、16年同2位。18年に自衛隊を退官し、ボクシング競技からも離れ、パーソナルトレーナーとして活動していたが、このほど、プロ入りを決意した。

 30歳となった今年8月に世界4階級制覇でWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔、元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾らが所属する志成ジム入りした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×