【広島】3人目の新外国人 前ホワイトソックスのニック・ターリーの獲得を発表

スポーツ報知
マツダスタジアム

 広島は9日、来季の新外国人として前ホワイトソックスのニック・ターリー投手(32)を獲得したと発表した。193センチ、104キロの左腕で、契約金10万ドル(約1100万円)、年俸65万ドル(約7300万円)。リリーフの経験が豊富で、150キロ前後の直球の威力は抜群。球団を通じて「カープおよび広島のみな様のためにプレーできる機会をいただけて興奮しています。シーズンが始まることを待ちきれません。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 今季は3Aで43試合にすべてリリーフで登板し、1勝4敗、5セーブ、28ホールド、防御率5・02。パイレーツに在籍していた2020年はメジャーで25試合に登板した。メジャー通算では35試合で0勝5敗1セーブ、防御率7・78。17年には先発も経験している。

 広島は1イニングを任せられる中継ぎの左投手を探していた。4日に先発候補のドリュー・アンダーソン投手、5日には右の長距離打者としてライアン・マクブルーム内野手の獲得を発表しており、このオフすでに3人目の外国人補強に成功した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請