【楽天】石井一久GM兼監督、3AのMVPマルモレホス獲り認めた「うちが一番近い場所にいる」

石井一久GM兼監督
石井一久GM兼監督

 楽天の石井一久GM兼監督(48)が8日、スポーツ報知既報通り、来季の新外国人としてマリナーズをFAとなっているホセ・マルモレホス内野手(28)の獲得に動いていることを認めた。「現時点ではうちが一番近い場所にいると思う。正式な発表は分からないが、そんなに遠くないところにいると思う」と説明した。

 マルモレホスは今季3AウエストのシーズンMVPに輝いた左打者。今年の楽天は“決定力不足”が課題で、パワーヒッターは補強ポイントの一つ。加入となれば「二塁打や本塁打、OPSの部分でチームのあと1つ、2つ足りない塁を補ってくれる役割は持ってもらいたい」と期待した。

 また、この日は自身の来季について「引き続きこんな感じになると思います」とGM兼監督の続投を明言。残留を基本線に話し合いを進めることになる田中将については「必要な選手。このチームにとっても特別な選手なので、最後の決断を話し合っていければ」と見通しを示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請