橋下徹氏、代表選めぐり揺れる維新に「松井さんに甘え続けるのか。創業者たちから真に自立するのか」

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が8日までに自身のツイッターを更新。自身が生みの親である日本維新の会の今後について、コメントした。

 この日、衆院選で第3党に躍進した維新が常任役員会で、代表選を行うかどうかを決める臨時党大会を27日に開くことを決定。松井一郎代表(大阪市長)と吉村洋文副代表(大阪府知事)のいずれも代表選が行われる場合は立候補しない考えを示し、代表選が行われない場合は松井氏が続投することになることを報じた記事を貼り付けた橋下氏。「松井さんは代表選をやった方がいいという考え。維新の会は、松井さんに甘え続けるのか。創業者たちから真に自立するのか」と問いかけると、「自立する国家、自立する地域、自立する個人が維新の政治理念の中心のはず」と続けていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請