【福島記念展望】小回り適性が高いグランプリボス産駒モズナガレボシが中心

スポーツ報知
福島記念の登録馬。※騎手は想定

 第57回福島記念・G3が11月14日、福島の芝2000メートルで行われる。

 8月の小倉記念1着のモズナガレボシ(牡4歳、栗東・荒川義之厩舎)は、それ以来の一戦。小回り適性を生かし、夏の充実をぶつけたい一戦。

 七夕賞3着、福島記念2着のコース巧者ヴァンケドミンゴ(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎)、昨年の福島牝馬S覇者フェアリーポルカ(牝5歳、栗東・西村真幸厩舎)、京成杯AH2着のコントラチェック(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)も気分よく運べば争覇権。

 地力上位のステイフーリッシュ(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)、上がり馬アラタ(牡4歳、美浦・和田勇介厩舎)、福島適性高いパンサラッサ(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)も上位を争う。(大上 賢一郎)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×