【阪神4R・2歳新馬】藤田晋オーナー所有の米国産馬クロデメニルがV 武豊騎手「能力は高い」

スポーツ報知
藤田晋オーナー所有のクロデメニル(左)が武豊騎手を背に新馬勝ち

 11月7日の阪神4R・2歳新馬(ダート1200メートル、12頭立て)は、1番人気の米国産馬クロデメニル(牝2歳、栗東・森秀行厩舎、父プラクティカルジョーク)がゴール前の接戦を制して初陣を飾った。勝ちタイムは1分13秒9(良)。

 五分のスタートから二の脚がつき、先頭へ。半馬身差をキープして4角を回った。直線入り口で加速。抜け出したところに外からテイエムヒマラヤに並ばれたが、二枚腰を発揮して頭差だけ前に出てゴールした。

 馬主はスマートフォン向け人気ゲーム「ウマ娘」で知られるサイバーエージェント社長の藤田晋氏。デビュー勝ちに導いた武豊騎手は「気性は幼いけどスピードがあります。行きたくなかったけどハナを切る形に。道中はずっと物見していました。最後は外から(2着馬)が着てくれたので、やっといい走りになりました。能力は高いです」と評価した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×