【日本ハム】新庄剛志新監督、沖縄へ「楽しんじょう」

新庄剛志新監督
新庄剛志新監督

 日本ハムのビッグボス・新庄剛志監督(49)が7日に秋季キャンプ地・沖縄入りすることを示唆した。6日、午前に自身のツイッターを更新。「明日から沖縄に入りし 速攻 沖縄そば食べに行こう ただ それだけで 今日の1日楽しんじょう」と投稿した。目的は沖縄そばだけでなく、国頭(くにがみ)村で行われている秋季キャンプの視察とみられる。

 7日は練習休日。8日から第2クールがスタートする。国頭村では、稲葉篤紀新GM(49)がジャージー姿で精力的に指導中。4日に就任会見を行ったビッグボスは「ほとんどの球団は監督とGMは仲が悪いと思うがうちは違う。(稲葉GMは)左バッター専用のコーチをやってくださいと(お願いした)。僕は外野守備コーチもやる」と宣言した。清宮、吉田ら期待の若手が腕を磨いている沖縄で、稲葉GMとの初共演が期待される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請