阿部一二三、妹・詩のドレス姿に「似合っているな」 パリ五輪での2連覇へ思い新た

スポーツ報知
表彰式で手を振る阿部詩と阿部一二三

 東京五輪の柔道で兄妹金メダルに輝いた男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)と、女子52キロ級の阿部詩(日体大)が6日、都内で「ananアワード」アスリート部門の表彰式に出席した。

 一二三はタキシード、詩は黒のドレス姿。普段見慣れないお互いに、一二三は「こういうファッションはしないので緊張しているけど、妹は似合っているなと思う」。詩も「初めてタキシード姿を見たので、すごくかっこいいと思います」と笑った。

 東京五輪では、ともに初の金メダル獲得。一二三は「夢が達成できた。この先、忘れられない1年になった」。詩も「人生をかけて挑んだ試合があった。素晴らしい1年にできたなと思う」と続けた。

 2人の目線は、すぐに3年後の24年パリ五輪へと向かっている。一二三は「東京五輪で優勝ができて夢や目標を達成できてよかったけど、最大の夢は五輪で4連覇すること。3年後パリで、兄妹でも2連覇を目指して頑張っていきたい」。詩も「自分自身、そして兄妹での2連覇を達成できるように頑張っていきたい」と思いを同じにした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請