【巨人】畠世周が大仕事 9回2死満塁のピンチで代打・原口を三直に仕留める

スポーツ報知
9回途中からマウンドに上がった畠世周

◆2021JERA クライマックスシリーズ 第1S第1戦 阪神―巨人(6日・甲子園)

 巨人の畠世周投手が、大仕事を成し遂げた。

 4点リードの9回から登板したビエイラは2死満塁のピンチを招き降板、代わって畠がマウンドに上がった。代打・原口を1ボールから高めの変化球で三直に仕留め、試合を締めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請