東洋大・酒井俊幸監督がスーパールーキー石田洸介の4区起用を明言…7日号砲・全日本大学駅伝

スポーツ報知
東洋大・石田洸介

 学生3大駅伝第2戦の全日本大学駅伝は7日、名古屋市熱田神宮西門前スタート、三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前ゴールの8区間106・8キロで行われる。出場27チームはレース前日の6日、それぞれ最終調整を行った。東洋大の酒井俊幸監督は4区(11・8キロ)に登録した石田洸介(1年)について「予定通り、出走します」と起用を明言した。群馬・東農大二高時代に5000メートルで2度、日本高校記録を更新したスーパールーキーは開幕戦の出雲駅伝(10月10日)5区で区間賞デビューを飾り、東洋大の3位入賞に貢献した。全日本大学駅伝でも中盤のポイント区間で快走が期待される。

 今年の全日本大学駅伝は、2年連続14度目の優勝を狙う駒大、出雲駅伝で学生3大駅伝通じて初優勝を飾った東京国際大、同2位の青学大、同3位の東洋大、同4位の国学院大、同6位の早大などが激しい優勝争いを展開することが予想される。出雲駅伝では東京五輪3000メートル障害7位入賞の三浦龍司(2年)を欠き、10位と苦戦した順大も三浦を2区に起用し、巻き返しを図る。箱根駅伝予選会を圧倒的な強さでトップ通過した明大も躍進が期待される。

 出場チームは2日まで8区間と補欠5人を登録し、大会当日朝に3人以内の補欠選手を任意の区間に投入できる(区間登録された選手の区間変更は認められない)。東洋大の区間登録、補欠登録の選手は以下の通り。

▽1区(9・5キロ)  児玉悠輔(3年)

▽2区(11・1キロ) 前田義弘(3年)

▽3区(11・9キロ) 九嶋恵舜(2年)

▽4区(11・8キロ) 石田洸介(1年)

▽5区(12・4キロ) 梅崎蓮(1年)

▽6区(12・8キロ) 菅野大輝(2年)

▽7区(17・6キロ) 松山和希(2年)

▽8区(19・7キロ) 宮下隼人(4年)

▽補欠 及川瑠音(3年)

▽補欠 大沼翼(3年)

▽補欠 柏優吾(3年)

▽補欠 佐藤真優(2年)

▽補欠 村上太一(2年)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請