大迫傑氏、全日本大学駅伝の監督会見で質問「僕を何区に起用したいですか?」…7日号砲・全日本大学駅伝

大迫傑氏
大迫傑氏

 学生3大駅伝第2戦の全日本大学駅伝は7日、名古屋市の熱田神宮西門前スタート、三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前ゴールの8区間106・8キロで行われる。レース前日の6日、名古屋市内で主なチームの監督が出席し、リモート会見が行われた。テレビ朝日で解説を務める東京五輪男子マラソン6位で前マラソン日本記録保持者の大迫傑氏が「もし、僕が選手だったら何区で起用したいですか?」と質問。各監督は苦笑いしながら答えた。

 各監督の主な答えは以下の通り。

 早大・相楽豊監督(大迫さんが早大時代にコーチとして指導)「アンカー(8区19・7キロ)か3区でしょうか」

 明大・山本佑樹監督「7区(17・6キロ)か8区で起用したいですね」

 駒大・大八木弘明監督「3区にほしいですね」

 両角速監督(大迫さんが長野・佐久長聖高時代に指導)「7区、8区をひとりで走ってもらいたい。あるいは1区でぶっちぎりでトップで走ってほしい」

 青学大・原晋監督「今回、我々は『男前大作戦』です。イケメンの大迫さんには戦略的にもビジュアル的にも1区を走ってほしいですね」

 東京国際大・大志田秀次監督「7区か8区ですね」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請