【東京5R・2歳新馬】セレクトセール高額馬トーセンリョウが初陣飾る 和田竜二騎手「勝負根性ある」

デビュー戦を快勝したトーセンリョウ
デビュー戦を快勝したトーセンリョウ

 11月6日の東京5R・2歳新馬(芝2000メートル=9頭立て)は、20年セレクトセールで2億円の値がついたトーセンリョウ(牡2歳、美浦・加藤征弘厩舎、父ディープインパクト)が2番人気でデビューVを決めた。勝ち時計は2分3秒2(良)。

 スタートはそこまで速くなかったが、内枠を生かして道中は3、4番手で運んだ。直線は馬群を割って加速し、上がり最速34秒1の末脚で後続に2馬身半差をつけた。

 和田竜二騎手は「ゲートで頭を上げたけど、内枠だったのでそこまでロスはなかった。操縦性がいい馬だし、狭いところを割っていける勝負根性もある。初戦としてはいい内容でした」と好評価だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請