前田五郎さん死去 79歳 68年に坂田利夫と「コメディNo.1」を結成 夏頃から体調崩す

スポーツ報知
前田五郎さん

 坂田利夫(80)との漫才コンビ「コメディNo.1」で活躍したお笑い芸人・前田五郎(まえだ・ごろう、本名・邦弘=くにひろ)さんが10月17日に死去していたことが5日、分かった。79歳。死因や喪主は公表されていない。関係者によると夏ごろから体調を崩し、入院先で死去したという。

 前田さんは大阪市出身。1963年に吉本新喜劇に入団し、68年に坂田と「コメディNo.1」を結成。相方の“アホの坂田”のキャラクターを生かしたネタ運びで笑わせ、72年に上方お笑い大賞金賞、79年に上方漫才大賞を受賞した。

 2009年に吉本興業とのトラブルから契約を解除され、コンビは解散。以後は1人で活動し、大阪市内のライブハウスでは毎月、トークショーを行っていたが、8月は本人が出演をキャンセル。今年7月が最後の出演となった。

 前田さんの長女・前田真希(42)は05年、次女・前田まみ(39)は06年、ともに吉本新喜劇に入団。真希は「乳首ドリル」のギャグで人気の同僚・吉田裕(42)と18年に結婚し、今年9月、五郎さんの孫となる第1子男児を出産したばかり。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×