橿原、3年生最後の大会を豪快に頂点奪取!…第43回浜寺大会

スポーツ報知
3年生最後の大会で優勝し喜ぶ橿原ナイン

◆第43回浜寺大会 ◇中学生の部▽決勝 橿原ボーイズ6-2浜寺ボーイズ(3日・みなと堺グリーンひろば硬式野球場)

 「第43回浜寺大会」はホストチームの浜寺ボーイズ(大阪南支部)を破った橿原ボーイズ(奈良県支部)が頂点に立った。

 最後も橿原らしく豪快に決めた。2―2の同点の5回2死満塁で、三浦が左翼線へ勝ち越しの2点二塁打。「いい思い出も悔しい思い出もあるが、こういう形で終われてよかった」。感無量の5番打者の一打で勝ち越すと、7回にも山村の適時打と山口の左犠飛で2得点。最後まで攻撃の手を緩めず、頂点に立った。

 2回に右翼へ特大弾を放った岩本も笑み。「最高です。いろんなことがあったが、みんなで乗り越えられたし楽しかった」。今夏、ジャイアンツカップ出場を決めたが、大会は中止に。その後の選手権大会予選では決勝で敗れるなど悔しさを味わったが、ボーイズリーグ最後の大会を笑顔で締めた。

 個性豊かなナインを引っ張ってきた八尾主将も「みんなでひとつになれた。橿原の打つ野球ができた」と有終の美を飾り、満面の笑みだった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請