【BCスプリント】2年ぶりに参戦のマテラスカイが最終追い切り 森調教師「とても良い動き」

スポーツ報知
マテラスカイ

 ブリーダーズCスプリント・米G1(現地時間11月6日、デルマー競馬場・ダート1200メートル=海外馬券発売対象外)に出走するマテラスカイ(牡7歳、栗東・森秀行厩舎、父スペイツタウン)が現地時間11月3日、デルマー競馬場のダートコースで最終追い切りを行った。

 単走で5ハロンから追い切ってパワフルな動き。管理する森秀行調教師は「前を走るジャスパープリンスに追いつきそうな勢いで、とても良い動きでした。ここまで予定通りに調整ができて順調です」。19年以来のBCスプリント(サンタアニタ競馬場=8着)以来の挑戦へ、不安のない仕上がりとなりそうだ。

 なお、BCダートマイル・米G1(現地時間11月6日、デルマー競馬場・ダート1600メートル=海外馬券発売対象外)に出走するジャスパープリンス(牡6歳、栗東・森秀行厩舎、父バイオレンス)も同競馬場のダートコースで最終追い切りを行った。4ハロンから勢い良く突き進み、ラストも力強く伸びていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×