櫻井翔が代読 大野智からの手紙「一日中ソファで過ごす日とかあります」

スポーツ報知
ライブフィルム公開初日にサプライズで舞台あいさつを行った(左から)相葉雅紀、松本潤、二宮和也、櫻井翔

 嵐の櫻井翔(39)、松本潤(38)、二宮和也(38)、相葉雅紀(38)が3日、都内で先行上映されたライブ映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」(堤幸彦監督)の舞台あいさつにサプライズで登場した。昨年末のグループ活動休止後、4人で公の場に姿を現すのは初めて。ファンの前に登場するのは、2019年大みそかの「ジャニーズカウントダウン2019―2020」以来。芸能活動休止中の大野智(40)からの手紙も披露され、ファンの心に深く刻まれた22回目のデビュー記念日となった。

 * * *

 ◆櫻井が代読した大野からの手紙

  どうも~お久しぶりです!

 一日中何もしないでソファで過ごす日とかあります。すいません。

 カレーは最近ではバターチキンカレー作ったりしてます。

 寝る時間は早い日で夜10時に寝て朝4時に起きたりします。

 でも元気に生きてますのでご安心を。

 改めまして、大野智です。

 今回映画が公開されるということで、コメントを出させていただくにあたって何を言えばいいのか…正直約2年前の僕らなのでどうすればと考えましたが、今思い返してもあの時の5人はとにかくファンのみんなのことだけを考えてライブをしていたなぁーという思いです。

 嵐の歴史には欠かせない堤監督をはじめ、この映画に関わってくださった全てのスタッフの皆さん、そして何より全てのファンの皆さんの思いがこもった映画になっているのでぜひ見ていただけたらうれしい限りです!

 あの時のライブを今やれと言われたら、オープニングから30分ぐらいでヘトヘトになり、ステージから消えて家に帰りソファで寝ることになるでしょう(笑)

 全国での一般公開日が僕の誕生日で、41歳になります。

 当時39歳の僕も含め本気の僕らを楽しんでご覧いただければと思います!

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請