清水隆行氏、投手力でオリックスが燕との対決制す…忖度なし日本一予想

清水隆行氏
清水隆行氏

 プロ野球は、クライマックスシリーズ(CS)が6日に開幕。巨人はセ・リーグ3位からの下克上を目指し、甲子園での阪神戦に臨む。スポーツ報知では本紙評論家10人に日本一を予想してもらい、パ・リーグ覇者のオリックスが断トツの1番人気となった。

 * * *

 オリックスとヤクルトが日本シリーズで激突すると予想する。短期決戦は、なかなか点が入らないことが多い。そうなると、投手力がものをいう。打線は最初に勢いに乗れないと、そのままシリーズが終わってしまうケースがあるので、やはり投手の方が計算できる。そう考えると山本、宮城という強力な先発がいるオリックスが有利だ。

 レギュラーシーズンの予想では、オリックスを2位としてしまった。吉田正に続く選手がいれば、と思っていたら、杉本、宗、紅林と次々に新しい選手が出てきた。杉本が32発も打って本塁打王になるんだから、それは優勝するはず。CS、日本シリーズでもこの打線は脅威だ。吉田正はCSでの復帰を目指していると聞く。長打力はもちろん、四球も選べる選手。最初はスタメンではなく、たとえ代打であろうと、彼が加わるだけで相手投手へのプレッシャーは全く違うものになる。吉田正の復帰もポイントのひとつになるだろう。(野球評論家・清水隆行)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請