大竹しのぶ、年賀状を送りたい「大切な人」は中村勘太郎&長三郎

「2022年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に出席した大竹しのぶ(右)と生見愛瑠
「2022年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」に出席した大竹しのぶ(右)と生見愛瑠

 女優の大竹しのぶが1日、都内で「2022年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」にモデルの生見愛瑠と出席した。

 イベントで”年賀状を送りたい大切な人”を問われた大竹は、歌舞伎俳優の「中村勘太郎さん、中村長三郎さん」と回答。「(2012年に亡くなった)勘三郎さんのお孫さんですけど、家族ぐるみで仲良くしていて赤ちゃんの頃から知っている。(コロナ禍で)舞台をみに行っても楽屋には行けないので、もう文字も読み書きできる立派な小学生なので、年賀状を送ろうかな」と声を弾ませた。

 大竹は、年賀状について「何年たっても色あせない大切な贈り物だと思います。一年の始まりに『今年もがんばろうね』『元気だよ』とか一言だけでもいいので、今まで送ったことのない若い人もチャレンジしてみたらどうでしょうか」と呼びかけた。生見も「なかなか大切な人に会えない今だからこそ、思いを込めて書いた年賀状はステキな贈り物になると思います」とアピールしていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請