札幌FWドウグラスオリベイラ、ルーカスの分まで「点数を取ってチームに貢献したい」

ボールを浮かせて突破を図る札幌FWドウグラスオリベイラ(右)
ボールを浮かせて突破を図る札幌FWドウグラスオリベイラ(右)

 J1北海道コンサドーレ札幌FWドウグラスオリベイラ(26)が、親友の思いを背負い、残り試合を戦い抜く。オフ明けの30日、ホーム・湘南戦(11月3日)に向けて宮の沢で練習を再開。チームは前節・福岡戦まで本拠地で5試合連続無得点。ドウグラス自身もリーグ戦ではアウェーでの2得点のみという状況に「もっと結果を残さないといけない。点数を取ってチームに貢献したい」と停滞感を打ち破りにいく。

 同じブラジル人のMFルーカスフェルナンデス(27)が、16日に右眼窩(か)底骨折で戦列を離れた。グラウンドには出られないが日々治療に励む姿を目の当たりにし「一緒にプレーできないのは残念だが、早く戻ってくることを願っている」と強く望んだ。ルーカスの復帰時期は未定だが、残り5試合へ「全て勝つつもりでやりたい」とドウグラス。いいチーム状態で友を迎え入れるべく、一戦も無駄にはしない。(砂田 秀人)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請