佐々木蔵之介の結婚に相葉雅紀「お父さん、お幸せに」…ドラマ「和田家の男たち」で息子役

スポーツ報知
佐々木蔵之介

 俳優の佐々木蔵之介(53)が30日、一般女性と結婚したことを所属事務所の公式ホームページで発表した。

 竹野内豊(50)や長谷川博己(44)らと共に“最後の独身大物俳優”と言われてきた佐々木は「私も53歳の、もういい歳です。一人の生活があまりに長過ぎて、この先の生活が大きく激変することも望んでおりません」と穏やかなコメントを寄せつつ、「相手も落ち着いた歳なので、穏やかに過ごせれば、ゆっくり年を重ねることができれば、それだけです」と結婚に至った理由を打ち明けた。

 また「夫としては、私よりずっと若い歳の方も含め、たくさんの先輩方がいらっしゃいます。これからはその先輩方のアドバイスに耳を傾け、生活していきたいと思っております」とし、「その周りのほとんどの先輩が、尻に敷かれるくらいが丁度いい、みたいに言っています。なので、はなから負け、そもそも勝つ気もない、早々に、『完敗宣言』をいたします」とユーモラスにつづり、“カカア天下”の家庭を目指すことを明かした。

 京都の造り酒屋に生まれ、国立大から演劇の道へ。小劇団を経て、1999年のTBS系「天国に一番近い男」でドラマデビュー以降、数々の作品に主演。現在は、テレビ朝日系「和田家の男たち」(金曜・後11時15分)に出演中で、主演の嵐・相葉雅紀(38)も先月結婚を発表したばかりだった。

 所属事務所は相手について、「その他の公表は控えさせて頂きます」としており、会見の予定はないという。

 〇…ドラマ「和田家の男たち」で佐々木の息子役を演じる相葉は「この度はご結婚おめでとうございます。こんなにおめでたいタイミングで、一緒にお仕事をさせて頂けて本当に光栄です」とコメント。18日に行われた制作発表会見では新婚の相葉に対し、佐々木は「和田家の長男がすてきな伴侶を得て」と祝福していたが、自身も結婚。相葉は「お父さん、末永くお幸せに。本当におめでとうございます」と祝福した。

 ◆佐々木 蔵之介(ささき・くらのすけ)1968年2月4日、京都府生まれ。53歳。神戸大在学中の90年、劇団「惑星ピスタチオ」を旗揚げし、看板俳優として活躍。2000年、NHK連続テレビ小説「オードリー」で注目され、06年の「間宮兄弟」で映画初主演。主な出演作に映画「20世紀少年」シリーズ、ドラマ「ハンチョウ~神南署安積班~」シリーズなど。身長182センチ。血液型O。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×