【巨人】堀岡隼人が3者凡退に抑える 「狙って取りにいった」と154キロの直球で空振り三振を奪う

スポーツ報知
1イニングを3者凡退に仕留めた堀岡隼人

◆みやざきフェニックス・リーグ 巨人1―1広島(30日・天福)

 巨人の堀岡隼人投手が、1―1の9回から登板し3者凡退に抑えた。最後の打者、代打・永井は1ボール2ストライクから高めの直球で空振り三振を奪った。

 「最後は三振を狙ってとりにいった。良かったです」と振り返った。

 フェニックス・リーグでのテーマについては「とにかくストライクゾーンに投げて勝負しようと思っている。それができていると思う」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請