【日本ハム】新監督に就任した新庄剛志氏がSNSで決意表明「新庄剛志らしく突き進んで生きます!」

スポーツ報知

 日本ハムは29日、球団OBの新庄剛志氏(49)が来季の新監督に就任することが決まったと発表した。

 新庄氏は北海道移転後の04年から3年間プレー。その後は野球界から離れていたが、新監督就任で16年ぶりの古巣復帰となった。

 これを受けて、新庄氏は自身のツイッターを更新。

「たった今北海道日本ハムファイターズの監督に就任する事が決まりました。

プロ野球の存在意義は

そこの街に住む人達の暮らしが少しだけ彩られたり、単調な生活を少しだけ豊かにする事に他なりません

その裏側に誰を笑顔にするのかを常に心に秘めて

新庄剛志らしく突き進んで生きます!」と投稿した。

 ◇新庄 剛志(しんじょう・つよし)1972年1月28日、長崎・美津島町(現対馬市)生まれ。49歳。福岡・西日本短大付高から89年ドラフト5位で阪神に入団。2001年に日本人初の野手FA選手としてメジャー挑戦し、メッツなどでプレー。04年に日本ハムへ加入し、06年10月に現役引退。NPB通算1411試合、打率2割5分4厘、205本塁打、716打点。ベストナイン3度、ゴールデン・グラブ賞10度。181センチ、76キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請