旭川龍谷高のビニールハウス型陸上練習場竣工式 石橋主将「感謝の気持ちで走り込む」 

新屋内トラック全景
新屋内トラック全景
竣工式に臨んだ女子駅伝チーム選手ら
竣工式に臨んだ女子駅伝チーム選手ら

 旭川龍谷高は28日、来夏移転する旭川東栄高跡地に完成したビニールハウス型330メートル周回走路「旭川龍谷インドアトラック」(陸上競技室内練習場)の竣工式を行った。総事業費は1500万円。

 23日の全道高校女子駅伝(北斗市)で6連覇を達成したチーム、中田伸次校長ら学校関係者、道陸協・丸昇会長、地域住民代表ら約50人が参列。石橋桜主将(3年)は「今まで冬は雪道で練習し大変なこともありましたが、感謝の気持ちを持って新トラックを走り込み、12月の全国高校駅伝(京都)で目標(過去最高19位突破と初の1時間9分台)を達成したい」と、式後は1時間半走り込んだ。阿部文仁監督(45)が陸上部公式ツイッターにアップした新トラック動画は3万8000再生に及び、全国から問い合わせが殺到しているという。今後レーンの人工芝化なども図られ、他部、地域住民へも開放。通年使用可能な雪国のトレーニング基地となる。

新屋内トラック全景
竣工式に臨んだ女子駅伝チーム選手ら
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請