お笑いコンビ「隣人」の橋本市民球場、新型コロナ感染

スポーツ報知
橋本市民球場

 お笑いコンビ「隣人」の橋本市民球場が、新型コロナウイルスに感染したことが28日、吉本興業の公式ホームページで発表された。

 公式ホームページによると、橋本は27日に喉の痛みがあり、医師の判断でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。今後、保健所の指導に従って療養していく。

 吉本は「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」とした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×