NMB48が「グルメ応援SNS」の公式アンバサダーに就任 渋谷凪咲「GMTS映え」目指す

「関西からニッポンを元気にするぞ!プロジェクト」のグルメ応援SNS「GMTS(ゲマトス)」公式アンバサダーに就任したNMB48の(右から)原かれん、安部若菜、渋谷凪咲、上西怜、川上千尋と、トークゲストのアインシュタイン・河井ゆずる、稲田直樹
「関西からニッポンを元気にするぞ!プロジェクト」のグルメ応援SNS「GMTS(ゲマトス)」公式アンバサダーに就任したNMB48の(右から)原かれん、安部若菜、渋谷凪咲、上西怜、川上千尋と、トークゲストのアインシュタイン・河井ゆずる、稲田直樹

「関西からニッポンを元気にするぞ! プロジェクト」のGMTS(ゲマトス)公式アンバサダーに28日、NMB48が就任した。GMTSとは、オススメの店を動画で紹介しあう“グルメ応援SNS”で、レストランやカフェなどを個人が発信。動画を投稿することで、お店からクーポンがもらえる特典などもある。

 新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた飲食店を応援しようと、NMB48のほか、多くのフォロワーを持つインフルエンサーが協力する。渋谷凪咲は「近所の焼き肉屋はSNSをやっていないので、そういう所も紹介したいし、若い子とどんな所に行ったらいいか分からない人に向けても“GMTS映え”で発信したい」と語った。また、甲子園グルメ大使を2年連続で務めている川上千尋は「動画や写真を投稿するので、GMTSにあげたい」と早速行動することを約束した。

 トークコーナーではお笑いコンビ・アインシュタインも登壇。河井ゆずるは「おじさんが見て、行ける所を我々世代が紹介したい」と協力的。一方、GMTSのキャラクター・自由の女神のコスプレで登場した稲田直樹は、インフルエンサーの動画を見て「あれぐらい撮れないと女子力なしとみなす」と、NMB48のメンバーにプレッシャーをかけ、笑いを誘った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請