【POG】ハーツクライ産駒アレグロモデラートが好気配 武井亮調教師「スピードもあるし、心肺機能も高い」

スポーツ報知
アレグロモデラート

 ハーツクライ産駒のアレグロモデラート(牝2歳、美浦・武井亮厩舎)が、10月31日の東京・芝1800メートルの新馬戦にスタンバイしている。

 10月上旬に美浦トレセンに再入厩後、コースと坂路を併用し、ここまで入念に乗り込まれてきた。27日の追い切りでは、Wコースでビジューブリランテ(3歳1勝クラス)と併せて、4馬身先行から鋭い反応を見せて5ハロン70秒7―12秒0で馬なりのまま半馬身先着した。武井調教師は、「いいと思います。スピードもあるし、心肺機能も高い」と手応え。

 母と全姉ナスノシンフォニーが中央で3勝を挙げており、血統背景からも楽しみな一頭で、トレーナーは、「気持ちも前向きです」と初戦から期待を込めている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×