元貴ノ富士スダリオ剛、大麻解雇の双子弟と決別し“プロレスキラー”から脱皮を…金曜8時のプロレスコラム

勝ち名乗りを受けるスダリオ剛(C)RIZIN FF
勝ち名乗りを受けるスダリオ剛(C)RIZIN FF

 総合格闘技「RIZIN.31」(24日、横浜・ぴあアリーナMM)で再起戦をKOで飾った旧貴乃花部屋の元十両・貴ノ富士ことスダリオ剛(24)=フリー=が大みそかに正念場を迎える。

 6月13日の東京ドーム大会ではシビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)のリアネイキッドチョークでタップアウトしRIZIN初黒星を喫してからの再起戦。7月には双子の弟で元幕内の貴源治(24)が大麻問題で懲戒解雇される不祥事があったばかりだ。

 米国修行で再起をかけたスダリオは試合前の会見で、ベテラン記者から弟の格闘技転向の可能性を聞かれ、決然と答えた。「同じ世界でやっていくのは、僕としてはちょっと嫌だなというのがある。相撲界にいたときから結構、嫌だったんです。できることなら同じ世界にいたくないなと思います」と決別宣言して試合に臨んだ。

 スダリオは120キロ契約MMAルールで、米兵のSAINT(米国)に1回1分51秒、スタンドパンチでKO勝利した。1回にパンチの連打でSAINTをコーナーに追い込んだスダリオは、左フックでKO勝利。復帰戦で結果を出し、RIZIN通算4勝(4KO)1敗とした。

 リング上でマイクを持ったスダリオは「今回たくさんご支援してくださったみなさんありがとうございました。もっともっとこれから強くなるので、応援よろしくお願いします。次も楽しみにしていてください」とあいさつした。昨年9月のRIZINデビューから、元世界ヘビー級王者のディラン・ジェイムス、スーパーハルクトーナメント覇者のミノワマン、NWA世界タッグ王者の宮本和志とプロレスラーに3連勝している。しかし、4戦目で格闘家のシビサイに完敗。今回の5戦目の相手、SAINTは、MMA3連勝中だったとはいえ、米軍横須賀基地で働く海兵であり、本職ではない。

 スダリオを止めるプロレスラーが出てきてほしいとも思うが、スダリオには日本人ヘビー級の可能性を追求し、プロレスラーではないMMA選手と渡り合ってほしい。大みそかにも予定される次戦では、茶番と言われない絶妙なマッチメイクを願う。(酒井 隆之)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請