【オリックス】平野佳寿&T―岡田、個人的なMVPは海田智行が布教のプロテイン…生え抜き同期対談

優勝に笑顔をみせる平野佳寿(左)とT―岡田(カメラ・義村 治子)
優勝に笑顔をみせる平野佳寿(左)とT―岡田(カメラ・義村 治子)

 オリックス・平野佳寿投手(37)とT―岡田外野手(33)が、25年ぶりのリーグVを祝し“生え抜き同期対談”に臨んだ。ともに2005年のドラフトで入団した最古参はV決定後、仲間の手で3度、宙を舞った。今季4年ぶりに復帰した平野佳は6月から抑えに回り、リーグ2位の29セーブ。T―岡田もチーム3位の17本塁打で貢献。低迷期からチームを支えた2人が優勝秘話やナインの素顔を明かした。(取材・構成=長田 亨)

 ■平野佳寿「雰囲気明るい」

 平野佳(以下、平)「ほんと、オリックスに入ってよかった。オリックスのために優勝したいって今までで一番思ったシーズンだった。監督がコロコロ代わったり、苦しい時期もあったけど、同期入団で現役を続けているのはTと2人だけ。あの高卒で細かったTと一緒に優勝できたのもうれしい(笑い)」

マウンドに駆け出すT―岡田(左)と平野佳寿(右)(カメラ・石田 順平)
マウンドに駆け出すT―岡田(左)と平野佳寿(右)(カメラ・石田 順平)

 T―岡田(以下、T)「平野さんも十分、細かったですよ。僕もこの33年、生きてきた中で一番うれしい。オリックスへの感謝が最初にきます。優勝して、一つの恩返しができた気がします」

 平「チームの雰囲気はずっと明るかった。中嶋監督が常に選手ファースト。野手のムードメーカーは周平(福田)と宗、ラオウ(杉本)あたりかな」

 T「アイツらがいい雰囲気をつくってくれるから、僕も救われてます。でも、めっちゃ子ども…。会話も中学生みたいです。普通のフライを捕っても『すごいぞ! あれ捕れるの、お前だけやぞ!』とか。誰でも捕れるやんって突っ込みながら聞いてます(笑い)」

 平「ブルペンも明るくて個人的には海田の存在が大きかった。先輩後輩関係なくイジって、ムードをつくってくれる。比嘉さんの走り方が面白いとか、僕にも『めっちゃかわいいガッツポーズしましたね』とか。チームにプロテインを広めてくれたのもアイツ」

 T「(去年まではあまり飲んでなかったのに)選手間でめちゃくちゃ流行してますよね。僕もファームにいた時に海田から教えてもらいました。試合後に摂取すると、疲れが取れやすくなりました」

 平「ファームでは半月で去年1年分のプロテインが消費されて、1軍でもプロテインを溶かす水がなくなる事件もあった。選手を支えてくれた京セラドームの水風呂とプロテインは個人的に今年のMVP(笑い)」

 ■T―岡田「平野さん凄い」

 T「メジャーから4年ぶりに戻ってきてくれて、僕はあらためて平野さんのすごさを感じました。ベストのタイミングで空気も変えてくれましたし。確か、9月の仙台【注】でしたよね」

 平「前のカードで西武に負け越して、言うならここかなと思った。優勝が見えてきてるのに『また今年もアカンのか…』となってしまうような気がしたから」

 T「アップ前に選手全員を集めて『若手は何も考えず、恐れず、したいようにやればいい。考えるのは監督、コーチ、ベテラン、おっさんたちやから』って。すごく大きな言葉でした」

 平「1位になったのは全員が頑張った結果やから。(山本)由伸は文句なし。宮城も疲れていたけど、よく試合をつくってくれた。(吉田)正尚は打っても打たなくても全く変わらないし、己を貫いてる。コーチ兼任の能見さんは『一番、足が速いんちゃうか?』って思うぐらい練習から走っている。K(―鈴木)とか富山もワチャワチャして楽しい。山田や(吉田)凌もいい仕事をした。新生・オリックスをつくるためには、間違いなく若い子たちがやらないといけない。その中で役割を果たしていくのがベテランの俺たち。今年の優勝に甘ったれることなく一年一年、勝負していきたいと思う」

 【注】首位返り咲きを狙った9月10日からの西武3連戦(メットライフ)で1勝2敗と負け越し、首位・ロッテと2ゲーム差に。14日からの楽天3連戦(楽天生命)初戦前の練習中に平野佳が選手全員を集めた。

  • 2005年12月、新入団選手発表会見で同席した高校生1巡目の岡田(現T―岡田、前列右)と希望入団枠の平野(同左=同中央は中村監督)

    2005年12月、新入団選手発表会見で同席した高校生1巡目の岡田(現T―岡田、前列右)と希望入団枠の平野(同左=同中央は中村監督)

 ◆平野 佳寿(ひらの・よしひさ)1984年3月8日、京都府生まれ。37歳。鳥羽高から京産大へ進み、2005年大学生・社会人ドラフト希望枠でオリックス入団。11年に最優秀中継ぎ、14年に最多セーブ。17年オフに海外FA権を行使。Dバックス、マリナーズを経て21年にオリックス復帰。メジャー通算150試合9勝9敗8セーブ48ホールド、防御率3・69。日本通算595試合、49勝72敗185セーブ142ホールド、防御率3・07。186センチ、88キロ。既婚。

 ◆T―岡田(岡田貴弘=おかだ・たかひろ)1988年2月9日、大阪府生まれ。33歳。履正社高から2005年高校生ドラフト1巡目でオリックス入団。10年に本塁打王とベストナイン。14年に一塁手でゴールデン・グラブ賞。通算1303試合出場、打率2割5分9厘、203本塁打、701打点、32盗塁。187センチ、100キロ。左投左打。既婚。

野球

×