広瀬すず、瑛太カメラマンで新たな一面「撮影中は自由な時間がいっぱい」2022年カレンダー

広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー表紙
広瀬すずカレンダー表紙

 女優の広瀬すず(23)の2022年カレンダー(トライエックス刊、税込み2970円)が11月末に発売されることが27日、分かった。

 今作はカメラマンを俳優の永山瑛太(38)が担当した。すっぴんに近い自然なものや、雨にぬれる姿なども収録。表紙では、寝起きのような顔や、おいしいものを食べたような表情、さらに変顔もちりばめられている。今までにない距離感で新たな広瀬の一面を切り取っており、「今までとは全然違う、新しい私のカレンダーが出来上がったと思っています」と手応えを語る。

 永山とは2018年1月期の主演ドラマ「anone」(日本テレビ系)で共演した仲。広瀬の強い希望でカメラマンをオファー。「純粋な思いだけです、瑛太さんに撮ってほしいな、と。瑛太さんは面白い方なので、それが形になったらワクワクするなと思いました」と明かす。

 写真の一部には、私服とセルフメイクで2人で撮影に臨んだカットも。「撮影中は、恥ずかしい気持ちもありつつ、自由な時間がいっぱいありました」と回想。「フィルムとデジタルをまぜ、いろいろと皆さんとアイデアを出し合いました」と振り返る。

 今年は、4月期の「ネメシス」(日テレ系)など4本の主演ドラマに出演、話題の映画「いのちの停車場」では吉永小百合(76)と共演するなど大忙し。来年も松坂桃李(33)とのダブル主演映画「流浪の月」が公開されるなど引っ張りだこだ。

広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー
広瀬すずカレンダー表紙
すべての写真を見る 4枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×