【ヤクルト】サイスニードと残留前提で交渉…オスナ&サンタナとの交渉も大詰め

スポーツ報知
ヤクルト・サイスニード

 ヤクルトがサイスニード投手(29)の残留を前提に交渉を進めていくことが27日、分かった。

 右腕は今季からヤクルトに加入。前半戦は5試合で1勝1敗にとどまったが、後半戦は8試合に登板して5勝1敗と安定した投球を披露。13日の中日戦(バンテリン)の6回に足の張りを訴えて降板して以降登板はないが、13試合で6勝2敗、防御率3・41で先発ローテを支え、リーグVに貢献した。

 またホセ・オスナ内野手と(28)ドミンゴ・サンタナ外野手(29)との来季残留に向けた交渉が、大詰めを迎えていることも判明。球団は必要な戦力として慰留に努めていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請