【阪神】西勇輝、CS先発復帰へ 28日フェニックスL西武戦で調整登板

スポーツ報知
阪神・西

 右肘痛で2軍調整中の阪神・西勇輝投手(30)が27日、ポストシーズンでの先発復帰に向けて、みやざきフェニックス・リーグの28日の西武戦(南郷)で調整登板することが決まった。巨人とのCS第1Sは高橋、青柳に託す見込みだが、高橋は左肘違和感で先行きが不透明。西勇の登板内容も踏まえながらガンケル、秋山も含めCS最終S突破に向けたローテを組む。

 西勇は10月13日の巨人戦(東京D)で患部の異変を訴え、2回途中で“緊急降板”。同14日に登録抹消となり、そのままレギュラーシーズンを終えた。今季は24試合に登板し、移籍後最少の6勝(9敗)。防御率3・76も同ワーストと本来の調子ではなかった。今季の巨人戦は7試合で3勝1敗。勝利数の半分を挙げている。85年以来の日本一を目指す戦いの輪に加わるため、まずは宮崎でエース復権を目指す。(中村 晃大)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請