福本豊さん、25年ぶりVのオリックスナインを祝福「『優勝』はほんまに『エエもん』です」

スポーツ報知
福本豊さんのインスタグラム(@yutakafukumoto_official)より

 オリックスの前身・阪急ブレーブスOBで“世界の盗塁王”こと福本豊さん(スポーツ報知評論家)が25年ぶりとなるリーグ優勝を決めたナインをたたえた。

 選手時代に日本シリーズ3連覇の経験がある福本さんは「オリックス優勝おめでとうございます。最後の最後までもつれてしんどかった分喜びは最高やと思います。『優勝』はほんまに『エエもん』です。悦びに浸って、満喫して、讃えあって、感謝して、精神的に、肉体的にしんどかった毎日を全部解放して下さい。そして一息ついたら今度は『日本一』目指して頑張って!僕らの頃とは違って今はCSがあるからまだまだ気の抜けない日が続くけど『日本で一番強いチーム』になるのはさらに『エエもん』ですよ!」とエールを食った。

 コメント欄では「日本シリーズの始球式に来てください」「日本シリーズは、阪神とオリックスで戦いたいです」「福本さんが一番バッターの上田監督時代は、本当に強かったなぁ。今年のチームも期待してます」などの声が寄せられている。

 ◆オリックス・バファローズ 1936年創設の阪急から球団譲渡を受けて88年11月にオリックス・ブレーブスが誕生。90年11月にブルーウェーブに改称した。95年にリーグ制覇。連覇した96年は日本一。2000年まで7年連続首位打者に輝いたイチローや田口が米大リーグに挑戦して弱体化。04年に近鉄と合併し、オリックス・バファローズとなった。神戸と大阪のダブルフランチャイズ制を取り、08年に本拠地を京セラDに一本化。オーナーはオリックス本社の宮内義彦シニア・チェアマン。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請