【楽天】石井一久監督「この風景を見に絶対戻ってきます」ファンに日本シリーズ進出を誓う

スポーツ報知
試合終了後、ファンに挨拶をする石井一久GM兼監督

◆パ・リーグ 楽天2―1ロッテ(27日・楽天生命パーク)

 楽天は逆転勝ちでレギュラーシーズン最終戦を終え、66勝62敗15分けの3位で終了。11月6日から2位・ロッテと敵地でCS第1ステージを戦う。

 試合後は本拠地最終戦のセレモニーが行われ、就任1年目の石井監督は1万1074人が集まったスタンドへあいさつ。「今年、チームは2年ぶりにクライマックス・シリーズに進出できましたが、キャンプでみんなと誓い合った、大きい目標は達成できませんでした。ただ、選手は本当に1年、いろんなことがありましたけど、皆さんのご声援のおかげで1年間戦い抜くことができました」と感謝を伝え、「また、この風景を見に絶対戻ってきます」と日本シリーズ進出を誓った。以下は石井監督のスピーチ全文。

 石井監督「口べたで、無表情で、ちゃんと思いが伝わるか分からないですけども、精いっぱいしゃべらせていただきます。今シーズン本当に温かいご声援、また、大きな拍手を頂き本当にありがとうございました。今年、チームは2年ぶりにクライマックス・シリーズに進出できましたが、キャンプでみんなと誓い合った、大きい目標は達成できませんでした。ただ、選手は本当に1年、いろんなことがありましたけど、皆さんのご声援のおかげで1年間戦い抜くことができました。本当にありがとうございました。またこの風景を見に、絶対戻ってきます。また皆さんにお会いできる可能性、また大きな拍手をもらえる可能性、その挑戦権は得ました。ただ、それを実現するためには、舞台は日本シリーズしかありません。そのようになるために精いっぱいクライマックス・シリーズを戦ってきますので、皆さん、もう少し僕たちに力、また、ご声援、大きな拍手をお願いします。精いっぱい戦ってきます。また会いましょう」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請