PIST6とは!?予想のポイント、ルール、競輪との違いを徹底解説

新たな自転車競技トーナメントPIST6が10月2日に開幕した(C)PIST6
新たな自転車競技トーナメントPIST6が10月2日に開幕した(C)PIST6

 国際基準のルールに準拠し行われる新たな自転車競技トーナメント「PIST6 Championship」が、千葉競輪場跡地に新設された「TIPSTAR DOME CHIBA」で10月2日に開幕した。ファンの一番の関心事は既存の競輪とは何が違うのか、ということだろう。自転車は、バンクの形状は、車券はどう購入するのかなどを詳しく紹介。ファンが予想する上で有益な情報も「スピード」、「スタート位置」、「自転車競技経験の有無」、「ギア数」に分けて分析する。

◆PIST6と競輪の違い
 最大9車で行われる既存の競輪と違い、基本的には6車立て(欠車などで5車立て以下の場合もある)で争われる。自転車は「クロモリ」と呼ばれる鉄製ではなく、主に競技で使われるカーボンフレーム(規格制限あり)を用いる。1人が1日1走の競輪とは異なり、1日2走の12R制で、前後半(昼と夜)に分けられて実施される。千葉競輪場跡地に建てられた屋内の木製250mバンク(TIPSTAR DOME CHIBA)を6周回で争い、地区単位でチームを組み勝利を目指す競輪のライン戦ではなく、各々が1着を目指す個人戦。横の動きなどは制限されており、純粋なスピード勝負が売り。残り3周までは、ぺーサーと呼ばれる誘導役に従い、ラスト3周で激しいバトルが繰り広げられる。世界選手権などの国際ルールにかぎりなく近いものが採用されており、自転車競技としての魅力も持ち合わせている。日本初の自転車トラックトーナメント。

 現状は、土日を中心とした2日制で初日に予選2走を行い、2日目は準決勝と決勝が行われる。場内への入場は可能(11月13日、14日から有観客で実施予定) だが、場内には車券を発売する券売機は設置されておらず、単勝を含めた全6通り(単勝、2車複、2車単、3連複、3連単、ワイド)の賭式は、専用アプリ(TIPSTAR) での電子投票のみ可能となっている。座席は約2000席が用意されており、レギュラーシート1949席(2000円)、プレミアムシート58席(5000円)。全国の競輪場と大きく異なる点として、目の前に柵などの障害物が設置されていないため、臨場感あふれる走りが体感できる。

開幕節でタイムトライアル1位から完全優勝を果たした雨谷一樹
開幕節でタイムトライアル1位から完全優勝を果たした雨谷一樹

◆PIST6予想のポイント
 一番重要な予想のファクターとなるのが、前検日(開催初日の前日)に行われるタイムトライアルの数字。個人での戦いとなる以上、スピードは何よりの武器。横の動きがないため、有利な展開から押し切る場合も、不利な展開を打開するのもスピードが必要とされる。0.1秒で約1車身違うとされており、差が大きくなればなるほど物理的に不利な戦いを強いられる。実際、初開催のラウンド1は、タイムトライアルで一番時計を叩き出した、元ナショナルチームの雨谷一樹が圧倒的な強さで優勝を飾った。さらに、1次予選はタイムトライアルの成績順で番組が組まれるため、確実に抜けた存在を置くことで車券も買いやすくなっている。

 二番目に考えたいのがスタート位置の有利、不利について。発走前に抽選で決まる並び順は、大きな情報(どの公営競技でも前にいる方が有利なため)となる。当初は一般の人に情報が開示されず、予想に反映することができなかったが、10月23日以降の開催からオフィシャルの出走表に明記されるようになった。車券を買う際には、是非とも確認してもらいたい。

ラウンド1決勝で波乱を演出した小佐野文秀
ラウンド1決勝で波乱を演出した小佐野文秀

 出走表などからは読み取りづらいが、競技経験の有無も重要な指針となる。屋内の木製250バンクを走った経験がある選手は少ない。傾斜の違いや、短走路に対応できるだけの下地を持っているかが重要になってくる。個人をインターネットなどで検索し、過去に競技経験があるかなどを調べることが的中への近道となるかもしれない。ラウンド1の決勝で、6番人気と低評価だった小佐野文秀が3着で波乱を演出したことも、競技での経験が生かされた例と言える。そして、自分でレースを動かさない追い込み選手よりも、自力選手の方が有利なことも証明されつつある。

 ギア数の変更にも、目を光らせておきたい。PIST6では競輪と違いギア数の制限がなく、5倍を超えたものも使用が可能。基本的に、ギア数を下げることは「急な加速を必要とする」ため、上げる場合は「さらなるトップスピードを求めて」となる。使いこなせるかどうかは走ってみないとわからない部分は多いが、準決勝、決勝などでギアを上げてきた場合は、勝つために勝負を賭けたと判断できる。過去に大ギアで活躍した選手がエントリーしてきた際には注目しておきたいところ。ただし、情報の反映に時間がかかる場合(開催の途中で変更する場合もある)もあるため細心の注意が必要となる。

◆PIST6の車券購入は「TIPSTAR」
 PIST6の車券を唯一購入することができる専用アプリ「TIPSTAR」 は1年365日、通常の競輪・オートレースの車券も購入が可能だ。

 同アプリでは複数の賭け式(例えば3連単と3連複)を1度に選択することができる。さらにはフォーメーションで購入する場合は買い目が一覧表示されるので、1点ごとの金額調整や購入解除が容易になっており、ユーザーが快適に車券を購入することができるようになっている。

 また、TIPマネー(※)が還元されるお得なキャンペーン「超還元!TIPSTAR祭!」が11月1日から30日まで開催されるので注目だ。

※レースにベットする際に使用するサービス内通貨で、単位は『円』です。
※キャンペーンの開催期間や内容が変更になる場合がございます。詳細につきましては、TIPSTAR公式サポートサイト のお知らせをご確認ください。

 oncontextmenu=

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請