馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 小倉 函館

【天皇賞・秋】カレンブーケドールは坂路を馬なりでボスジラと併入 戸崎圭太騎手「ゴール板を1着で」

戸崎圭太騎手が騎乗し坂路を駆け上がるカレンブーケドール(右)
戸崎圭太騎手が騎乗し坂路を駆け上がるカレンブーケドール(右)

◆天皇賞・秋、G1(10月31日、東京・芝2000メートル)追い切り(10月27日、美浦トレセン)

 G1で2着3回とG1初制覇まであと一歩のカレンブーケドール(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)が坂路で最終調整。4ハロン52秒0の好タイムをマークして、レース本番へ絶好の仕上がりを見せた。

 来週のアルゼンチン共和国杯に出走予定のボスジラ(5歳オープン)を1馬身半追走。坂路の外めを通って、雨で湿ったコースをしっかりとした脚取りで駆け上がった。4ハロン52秒0―12秒7で馬なりのまま併入。またがった戸崎圭太騎手は「すごく雰囲気も良くて、とてもいい動きをしているなという追い切りでした」と話した。

 これまで16戦2勝。勝ち鞍こそ少ないが、G1ではオークス、秋華賞、ジャパンCと2着3回の実績がある。それだけに「好メンバーで盛り上がると思います。カレンブーケドールがゴール板を1着で駆け抜けられるように頑張りたい」とジョッキー。“シルバーコレクター”返上は秋の盾の舞台だ。

出馬表

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請