【ソフトバンク】西武・岡田雅利を調査…国内FA権を取得、昨年は盗塁阻止率4割をマークなど守備力評価

スポーツ報知
岡田雅利

 ソフトバンクが6月に国内FA権を取得した西武・岡田雅利捕手(32)を調査していることが26日、分かった。今季は34試合の出場にとどまったが、昨年は盗塁阻止率4割をマークするなど守備力を評価。FA権を行使した場合は獲得に乗り出すことを検討する。

 チームは正捕手・甲斐が自身初めて全試合出場を果たした一方、39歳の高谷を来季の構想外に。甲斐を支える捕手陣の強化がテーマとされている。岡田はこの日の日本ハム戦(札幌D)で全日程を終了。今後、権利の行使を含めて熟考するとみられる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請